プロフィール

初めまして。もりかおりです。

MORI KAORI

スポーツメンタルコーチ  /  もりかおり

★一般社団法人日本スポーツメンタルコーチ協会®認定
 プロ スポーツメンタルコーチ/チームスポーツメンタルコーチ
★スポーツフードアドバイザー
★マインドフルネス スペシャリスト
★メンタル心理カウンセラー
★astrology tokyo認定「ホロスコープ鑑定師」
★秘書技能検定 2級

少数派は武器

昔から私は少数派でした。
人と違うことをやりたがる、人と違う意見を言うなど。

学生時代、会社員時代はそれを隠して多数派の意見に同調したり、
無難なものを選んでいました。
それが当たり前だと思っていました。

自己主張や変わったことを言う(する)人は
嫌われる、悪口を言われる、変な人だと思われる、
もしかしたらイジメられるかも。。。

最近の多様化により楽になったこともあり、
今では「少数派こそ貴重な存在」だと感じています。

HSPで敏感だからこそ、人の心に寄り添える

私は HSP。
敏感だからこそ人の心や苦しみに寄り添えると思っています。

※HSPとは…生まれつき「非常に感受性が強く敏感な気質をもった人」という意味。
「Highly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)」の頭文字。
HSPは環境や性格などの後天的なものではなく、先天的な気質、生まれ持った性質であり、
統計的には人口の15%~20%。5人に1人が当てはまります。

人はみんな違います。
違うからこそ人は素晴らしいのです。

しかしながら、その「違う」ということによって苦しむ人もいます。

私は自分が過敏なタイプだからこそ、
人のちょっとした心の変化にも敏感でいられるのです。

HSPというカテゴライズにより、自分自身が安心したとともに
私だけの《武器》にしよう!そんな風に思っています。

自分は生きづらさを感じるのはHSPのせいだ、
HSPだから~~なんだ、そう自分に納得させて諦めるのが嫌。

また、私の場合は育った環境により、「経験値」がアップしたと思っています。

父親のDVとアルコール依存症。学生時代のいじめ。
そして「うつ」。

私は人が経験していないこと、人生の暗い部分を経験しています。
そういった意味でも経験値が高めなのかな…と。自画自賛です(笑)

だから胸を張って言えます。
私はあなたの心に寄り添える、そんなスポーツメンタルコーチです

「うつ」が転機に「かわいそうな自分」を卒業する

「私の人生、全然いいことない!」
その環境や状況から抜け出す努力は何もせずに自分の「置かれた環境」に愚痴るばかりの毎日でした。

そして「うつ」に。


「どうにかこの状況から抜け出したい」「変わりたい」と考え始めました。そして当時勤めていた会社を退職し、西洋占星術、心理カウンセリングを勉強しました。

「人生のやり直し」スポーツメンタルコーチの道へ

「自分を見つめることが必要」「自分を整えることが大切」
「自分の根っこが健やかでないと何をやってもダメかも…」

まずはメンタルから。そう考えていました。

大相撲の元豪風(現 押尾川親方)が紹介されていた、
スポーツメンタルコーチの鈴木颯人さんの本に出会いました。

実は、私は大相撲が大好きなんです。
「これなら、私も変れるかもしれない!」と受講を開始しました。

同じ講座を受講する人たちは私を含め16名。

皆さん様々なバックグラウンドがあり、職業も年齢もバラバラです。
そんな方々の話を聞いているうちに、心境に変化がありました。

「あれ、メンタルの悩みってみんなある。
みんなコーチング受ければいいのに…。
コーチングをもっと知ってほしい。」

私だけがうまくいかないと思ってた

私が「うつ」で無気力な毎日を過ごしていた時、
大相撲やスポーツを見ることで救われ「私の生きる糧となった」
と言っても過言ではありません。

勇気と感動をもらえた『スポーツ界』。
そんなスポーツ界の力になりたい。私の経験が役に立つかもしれない。
私にも大きな目標が現れた瞬間でした。

過去の自分を振り返って”自分を諦めないこと”の大切さ

私自身、『誰かのせい』『環境のせい』にばかりしていました。
そんな自分のことがずっと嫌いだったんです。
一番に大切にすべきなのは自分なのに…。
そして「どうせ私なんか…」と自分自身を諦めていたのです。

「メンタルを整えること」、「メンタルを育てること」の大切さを
過去の経験から学ぶことができました。

「過去の経験は宝物」

そんな自分が変われたのは、自分自身を見つめて、自分のことを知ったから。
自分を知ること(自覚すること)はとても大事ですよね。

数年前、HSP気質だということがわかり、
生きづらいのはこの気質もあるからなんだなぁ…と少し納得しています。

遠回りもしましたが、
今では自分のことを少しずつ好きになることができています。

もともと自分のためだったコーチングの勉強。
今では学んだ知識を使って、たくさんの方の力になりたいと思っています。

このコーチングをたくさんの人に知ってもらいたい、
受けてもらいたい、もっとみんなに幸せになってほしい。
そして、私のこれまでの経験を「誰かの役に立てたい」と思っています。

私が目指している理想は…
美容室や整体に行くように「メンタルコーチング」を受けるような。。。

メンタルコーチングはそんな「日常」に普通に存在してほしいと思うのです。

メンタルを整え、メンタルを育てると、人は変わる。

私は スポーツ選手・運動部の学生さん・スポーツ選手を支える人のサポートをしています。

たくさんの暗い経験もしてきたからこそ、
メンタルコーチとしてお話を聴けるのかな、と自負しています。​

「今の私があるのは、過去の私があったからこそ」

そう胸を張って言えるようになったら、素晴らしいと思いませんか?

『今より良くなりたい』頑張るあなたを最大限に応援します。
そして一人でも多くの人のメンタルが整い、育ちますように。

あなたの「のびしろ」、どんどん埋まります。
決してあきらめないで。

もりかおり