自己紹介 | スポーツメンタルコーチ・もり か緒里|あなたの能力・魅力をメンタル面から最大限引き出します|香川|高松市

スポーツメンタルコーチ・もり か緒里|あなたの能力を最大限引き出す|香川

スポーツメンタルコーチ もり か緒里

自己紹介

もり か緒里

もり か緒里

香川県高松市 スポーツメンタルコーチ

  • 一般社団法人日本スポーツメンタルコーチ協会®会員
    「シルバースポーツメンタルコーチ」
  • https://re-departure.com/associate.aspx

  • スポーツフードアドバイザー
  • astrology tokyo認定「ホロスコープ鑑定師」

私は、香川県高松市在住で、スポーツメンタルコーチとして活動しています。

HSS型HSPです。子どもの頃から変わっている、人と違っていることに悩みましたが最近では「変わっている」が褒め言葉になりました。

過去には会社員を二十数年、人事、総務、経理など事務職をしていました。

生い立ち

生まれも育ちも香川県高松市。三人妹弟の長女です。

物心ついたときから、父親はDV・ニート・アルコール依存症…。生活苦、父の借金のおかげで今では実家も田畑も全部なくなりました。

幼少期~学生時代

小学生の頃から”先生”に恵まれない学校生活。
唯一、小学1,2年の担任のM先生だけは恩師と呼べる存在でした。
M先生は『遅咲きの桜もありますからね』と言ってくださったそうです。

私の歴代の先生(幼稚園~中学生)を思い返してみると。
給食を無理やり口に入れられ、先生にも虐められたこともありますし、今思えば、「それセクハラじゃないの?」って先生もいました…。

母も「あなたは先生の運がない、妹にはいい先生ばかりだったのに」と言うほどでした。
私の学生時代の恩師と呼べるのは、M先生だけなんですよね。寂しい…。

周りからの無視・シカト、陰口…。

貧乏だったので一部の友達にバカにされたことも数知れずありました。

中学時代は卓球部に所属していましたが、運動神経が悪いのと内気な性格から周囲とも馴染めず浮いた存在。

顧問の先生からも邪魔者扱い(と私は感じていた)されていて、部活に行くのが辛い毎日で辞めたかったです。心配をかけたくなくて母に相談することもできずにいました。

小学時代からの先生運がないのは、中学でも引き続きました。。。
高校、短大時代は義務教育と違っているので、先生との接触もあまりなかったのですが
可もなく不可もなし…といった具合でした。


成人してからも、ツッコミどころ満載です。(今なら笑えるけど)

  • 詐欺のようなものにも騙された(●0万の ことわざビデオを買わされた)
  • 宗教の事務所に連れられた
  • バス停で拝み屋さんに拝まれる(一度や二度ではない!)
  • ネットワークビジネスへの誘い
  • 理不尽な人事異動

うつを経験して

自分の人生、30歳くらいまでは全然いいことなかったと言えるくらい!

とは言ってもそれ以降もありますね。。。
抑うつで心療内科に通う…家族間のストレス、子育てのストレス、職場のストレス…でした。

こう改めて文字にしてみると、大概のことは経験済みなのかしら。

人間関係では自分で気づいていないだけで悪い部分もあったのかと反省をしたり、自分の人格を疑ったり。
最近になって、ようやくHSP気質だということがわかり(しかもHSS型)、うまく行かないのはこの気質もあるからなんだなぁ…と納得できました。

私自身 自己肯定力がとても低く、何をやっても結果が出ない…という思いをずっと持っていました。
対人関係を良好にする方法や、自分の感情を上手に表現できないものか…。

そんな中、”うつ”になって、どうにかこの状況から抜け出したい、といろいろとしました。
だけど、やればやるほど空回りするし、どんどん自分に自信もなくなって「なんてダメなんだろう」、「なんで自分だけ」、「変わりたいのに変われない…」と落ち込む日々でした。

心療内科に通院していましたが、不信感を抱き限界を感じて通院を止めました。
(マネしないでくださいね💦)
その後、「自分を見つめることが必要」、「自分を整えることが大切」と感じて西洋占星術、心理カウンセリングを勉強しました。

人間関係に悩んで、その当時勤めていた会社を退職。
その頃、いろいろと調べていたときに出会ったのが、私の恩師である『スポーツメンタルコーチ 鈴木颯人さん』の本でした。
実は、私は大相撲が大好き。大相撲の元豪風(現 押尾川親方)が鈴木さんの本をSNSで紹介されていたんです。
すぐに読んで、「これなら、私も変れるかもしれない!」と、この”メンタルコーチ術”を学びたいと講座を受講しました。

スポーツメンタルコーチの道へ

「スポーツメンタルコーチ」
​・・・

「ん?なんでスポーツ??」って思われますよね?

「スポーツをしている人だけではなく、すべての人に取り入れることができるんじゃないか、スポーツだけに特化するのはもったい」と思ったのです。

私が”うつ”でドンヨリした毎日を過ごしている時に大相撲を見ることで救われ、「私の生きる糧となった」と言っても言い過ぎではありません。
お相撲に限らず、スポーツには勇気と感動をもらえた『スポーツ界』の力になりたいと思っています。

自分が中学時代に部活を経験して感じたこと、そして学生時代の先生の思い出…決していいものではありませんでした。
その時に助けを求められる、自分の気持を話せる大人がいなかったことで寂しい思い、悔しい思いをしました。
だからこそ、過去の私のような経験をする子どもたちを減らしたい、話を聴いてあげることができたらなぁ、と考えています。
そして、「どうしたらいいか」を一緒に考えていくことができます。

過去を乗り越えて

また、過去の自分のことを思い返すと…私自身にも上手く行かない原因があることが分かりました。[内気][コミュニケーションがうまくとれない][人のせいばかりにする][誰か私を助けてほしい 救ってほしい 守ってほしいと依存する]などなど。
自分のことが嫌いだったんです。一番に大切にすべきなのは、自分なのに。

そんな自分が変われたのは、自分自身を見つめて、自分のことを知ったから。自分を知ること(自覚)はとても大事だと考えています。

遠く回り道もしましたが、今では自分のことを少しずつ好きになることができています。

もともと自分のためだったコーチングの勉強でしたが…。

今では学んだ知識を使って、いろんな方の力になりたいと思っています。
このコーチングをたくさんの人に知ってもらいたい、受けてもらいたい、もっとみんなに幸せになってほしい、そして、私のこれまでの経験が誰かの役に立てたい、力になりたい、と思っています。

そして、『スポーツメンタルコーチ』の勉強通じて、良かったこと。
なんといっても一緒に学んだ、かけがえのない仲間ができました!

そして夢へ

スポーツメンタルコーチですが、いろいろな方に向けてコーチングを行います。
スポーツ選手はもちろん、スポーツをしていない方にもお受けいただけます。

過去の私のような、

  • 自分のことが好きになれない人
  • 自分自身何をしたいのかわからない人

ぜひ私のコーチングを受けてほしいです。
いろいろ暗い経験もしてきたからこそ、メンタルコーチとしてお話を聴けるのかな、と実感していますし、これまでの人生経験が宝物だと思えるようになりました。​

今の私があるのは、過去の私があったからこそなんです。

そう思えるようになったら、素晴らしいと思いませんか?

『今より良くなりたい』頑張るあなたを最大限に応援します

そして一人でも多くの人のメンタルが整いますように。

「1人のスポーツ選手に1人のメンタルコーチを!」
One Athlete, One Mental coach.
「1人に1人のメンタルコーチを!」
One person, One Mental coach.


長文をお読みいただき、ありがとうございます。