スポーツメンタルコーチ・もり か緒里|あなたの能力を最大限引き出す|香川

癒しの占星スポーツメンタルコーチ もり か緒里

ひどい親を持った人へ

今日の話題 2017年10月31日

最終更新日

痛ましい事件。父親を刺した長女の記事。(こちら

私もこの女性と同じような家庭環境でしたので、自分のことのようにわかります。


酒乱&DV&無職(今で言うニート)
そんな家庭環境だったからなのか、子供~学生時代はあまり記憶がありません。
(辛すぎる記憶は記録されないと何かで見たことがあります。)
学習環境も悪かったし、金銭的にも厳しかったです。


早く自分で働けるようになろう、家から飛び出したい、誰か救ってほしい、とそんなことばかり考えていました。


何度も父親さえいなければ、と完全犯罪を考えたものです。
しかし、「私があんな人間のために手を下すのはもったいない」と
視点を変えることができましたので、事件は起こしていません。

自分の黒歴史ですので、人に話したこともありませんでした。
また、人の家庭のことを聞くこともできませんでした。
(だって聞くと自分のことも言わないといけないでしょ?)

この黒歴史、まだ人には直接話せません。
文章にしてここで書くことはできるようになっただけ成長したのかもしれません。

こんな親、たくさんいますよね。
若いニートも問題ですが、家族を持ったニート&DVのほうが大問題です。


冒頭の事件のような家庭環境の子供達、ひどい親を持った人に言いたい。
警察や行政に相談を。知恵を絞って考えて。マスコミも利用できるかも。
「あなたが、そんな人間のために手を下すのはもったいない。
きっとその後の人生、素晴らしいものになるから。」

お読みいただいてありがとうございます。
コーチング受付中です。お申し込み、お問い合わせはこちらまで。