お小遣いの使い方 | スポーツメンタルコーチ・もり か緒里|あなたの能力・魅力を最大限引き出します|香川

スポーツメンタルコーチ・もり か緒里|あなたの能力を最大限引き出す|香川

癒しの占星スポーツメンタルコーチ もり か緒里

お小遣いの使い方

今日の話題 2020年04月14日

Last Updated on 2020-07-26 by kaorinco19

香川県高松市
スポーツメンタルコーチ もり か緒里のプロフィールはこちら

本日お伝えしたいことのまとめ

お金の価値観は人それぞれ

お金の使い方…その人の持つ価値観によってそれぞれ違います。
その人が持っている価値観は、”お金”でよく見えてくると思います。

今回は、「子どものお小遣いの使い方」を考えてみました。

うちの子どもの場合

うちの子のお小遣いは、
・好きな芸人さんが掲載されている雑誌を買う
・好きなアニメのグッズを買う
・一般の方のアニメイラストをコンビニで印刷する
・好きなアーティストのライブに行くための貯金
に使っています。(生活用品、学校のもの…は親が払う)

私から見ると「もったいないなぁ」と思うことも もちろんあります。
それは私の価値観です。
子どもから見ると、私のお小遣いの使い方の方がムダに思われているかもしれませんね。

お小遣いを使うのも学びの場

お小遣いの範囲でやっていることを、あれこれ制限するのはどうでしょうか?

数カ月後、数年後に
「もったいなかったなぁ…」と思うかもしれない。
「あの時は楽しかった」といい思い出になるかもしれない。

親として大切なのは、学びの機会を奪わないこと。
子どものお小遣い、子どもに差し上げたお金です。

それはもったいない、ムダだ、お金をドブに捨ててる…
それは親の価値観です。というか、あなたの価値観です。
その価値観は否定しませんが、押し付けはよくありません。

もちろん、親がお小遣い以外にお金を渡さなない、のはもちろんですが。

お小遣いで失敗してもいい

お小遣いを使いすぎて困っている、
例えば、友達と約束したのに行けない…それは仕方ないですよね。
(かわいそう…とお金を出しちゃダメ)

これこそ、学びですよね。
友達と約束があるなら、
それまでにどれだけのお金を残しておく?
いくらなら使える?

子どもが「自分の頭で考える」ことが重要ではないでしょうか?

たかがお小遣い、されどお小遣い

学びの機会がたくさんあります。
時には失敗し、悔しい思いをしながら手元のお金について考える機会です。
失敗をして成長します。
どんどん失敗してもいいと思います。
むしろ失敗した方が、その子の対応力が増えます。
大人になった時に、きっとその時の経験が役に立ちます。

「あー、そんなの買うのー…止めなよ」と思っても口に出さない!
アドバイスはしてもいいと思いますが…。

本日お伝えしたいことのまとめ

お読みいただいてありがとうございます。

コーチング受付中です。お申し込み、お問い合わせはこちらまで。