スポーツメンタルコーチ・もり か緒里|あなたの能力を最大限引き出す|香川

癒しの占星スポーツメンタルコーチ もり か緒里

体に必要な栄養素の簡単な話

栄養 2020年02月10日

最終更新日

本日お伝えしたいことのまとめ

人間に必要な代表的な栄養素は、

タンパク質、糖質(炭水化物)、脂質…3大栄養素といいます。

3大栄養素+ビタミン、ミネラルで5大栄養素といいます。

どの栄養素も体には必要な働きを行っています。

上の図にもあるように

・タンパク質…体を作る材料の役割。
車でいうと「車体・エンジン」です。

・糖質…体の主要なエネルギー源。
車でいうと「ガソリン」。

・脂質…エネルギー源で細胞膜やホルモンの材料となります。
車でいうと「ガソリン」。

・ビタミン・ミネラル…体の維持、調整の役割。
車でいうと「オイル、潤滑油」。

車に例えていますが、どの栄養素が不足しても車は走行できませんね。
人間もこれらのどの栄養素が不足してしまっても健康的な生活ができません。

タンパク質が多すぎて脂質が少ない(糖質制限のような)とスタミナ不足となり、車だとガス欠になっていまいます。

できるだけこれらの栄養素をバランス良く摂取することが重要です。
「何をどれだけ食べればいいの?」と疑問が湧きますが、

主食、主菜、副菜、汁…といった和食は最強だと思います。
発酵食品である味噌(お味噌汁)で腸内環境も整えることができます。
腸内環境を整えると免疫力がアップしますので、
感染症などの病気から身を守ることにも繋がります。

食事を機能的に見て味わうことはあまりないと思いますので、
興味を持ってみると面白いかもしれませんね。

本日お伝えしたいことのまとめ

お読みいただいてありがとうございます。

コーチング受付中です。お申し込み、お問い合わせはこちらまで。