言葉を変えれば思考が変わる。人生も変わる。 | スポーツメンタルコーチ・もり か緒里|あなたの能力・魅力をメンタル面から最大限引き出します|香川|高松市

スポーツメンタルコーチ・もり か緒里|あなたの能力を最大限引き出す|香川

スポーツメンタルコーチ もり か緒里

言葉を変えれば思考が変わる。人生も変わる。

メンタルコーチング 2021年08月27日

Last Updated on 2021-08-27 by kaorinco19

皆さんは、自分はにどんなメンタルが必要だと思われますか?
どんなメンタルがあれば、自分の目指すもの・なりたい自分になれるでしょうか?
コーチングを通してそのお手伝いをさせていだだきます。

コーチングでは脳の働き、脳科学の観点からもお伝えしています。

香川県高松市
スポーツメンタルコーチ もり か緒里のプロフィールはこちら

「皆さんは自分が1日にどれぐらい思考してるか、どのぐらい物事を考えていると思いますか?」

1日に人が思考している数…5万~6万回と言われています。

この5,6万回の思考の中で、
人が決断しているのは…約35000回と言われているそうです。

決断とは…例えば

「今日何食べよう」とか「今日の服は何に着ようか」という軽いことから、仕事などでの重要なことまで様々だと思います。私も皆さんも1日に35000回ほど何かしらの決断をしているんですね。

目で見えたものや耳で聞こえたものを考えて、決断もしている。
そう考えると人間の脳って働き者だなーって思いますよね。

見聞きする言葉はすごく自分の思考の中に影響を及ぼしてるっていうことなんです。
言葉っていうのはすごい大事ですよね。言葉は思考にとても大きな影響を与えます。

ポジティブな言葉、いい言葉を5,6万回聞くのと、ネガティブな言葉や愚痴を5,6万回聞くのとではどっちがいいですか?

もちろん、皆さんそうだと思いますが、ポジティブな言葉やいい言葉・前向きな言葉を聞きたいですよね。

人の悪口とか愚痴などそんなことばっかり5,6万回聞いていると、だんだん塞ぎ込んだり、愚痴っぽくなったりしますよね😅

また、35000回も決断している…ということは、
自分の思考が決断にも大きな影響を与えている、ということです!

言葉を変えれば思考が変わる。
決断を変えたければ、思考を変える。ということなんですよね。

自分が使う言葉はコントロールができることなので是非いい言葉を使って欲しいと思っています。

周りの人が使う言葉は、自分がコントロールすることはできませんよね。
ですが、後ろ向きな言葉ばっかり言う、愚痴ばかり、ネガティブな言葉ばかりという人は、本人が知らずしらずのうちに周りにも影響を及ぼしているんですよね。

もし、皆さんの周りにそのような人がいて、しんどいなぁ…と思ったなら、自分から環境を変えるのも方法かなって思います。

お読みいただいてありがとうございます。
コーチング受付中です。お申し込み、お問い合わせはこちらまで。