自分に起こる事柄には必ず意味がある | スポーツメンタルコーチ・もり か緒里|あなたの能力・魅力をメンタル面から最大限引き出します|香川|高松市

スポーツメンタルコーチ・もり か緒里|あなたの能力を最大限引き出す|香川

スポーツメンタルコーチ もり か緒里

自分に起こる事柄には必ず意味がある

メンタルコーチング 2021年10月25日

Last Updated on 2021-10-25 by kaorinco19

皆さんは、自分にどんなメンタルが必要だと思われますか?
どんなメンタルがあれば、「自分の目指すもの」「なりたい自分」になれるでしょうか?
コーチングを通してそのお手伝いをさせていだだきます。

コーチングでは脳の働き、脳科学の観点からもお伝えしています。

香川県高松市
スポーツメンタルコーチ もり か緒里のプロフィールはこちら

自分がうまく行かない、ダメなのを人や何かのせいにするのはズバリ「楽」だから。

原因を全て自分以外に求めると自分は考えなくて済む、動かなくて済むからなんです。

ただ、そんな『他責傾向』があると自分自身の成長が止まってしまいます。

「うまく行かないとき」「壁に阻まれたとき」などに自分自身にかける呪文があります。

『これにはどんな意味があるのかな?』
『自分はいま、試されている』

自分に起こる事柄には必ず意味があります。
そしてそれを前向きに捉え、自分の血肉とすることで一歩一歩成長していけます。

自分ひとりでは受け止められない、どうしても他責にしてしまう…。

そんな方はぜひご相談ください。

お読みいただいてありがとうございます。
コーチング受付中です。お申し込み、お問い合わせはこちらまで。