脳は主語を認識しない | スポーツメンタルコーチ・もり か緒里|あなたの能力・魅力を最大限引き出します|香川

スポーツメンタルコーチ・もり か緒里|あなたの能力を最大限引き出す|香川

癒しの占星スポーツメンタルコーチ もり か緒里

脳は主語を認識しない

メンタルコーチング 2019年08月23日

Last Updated on 2020-10-26 by kaorinco19

香川県高松市
スポーツメンタルコーチ もり か緒里 のプロフィールはこちら

『言いたいことも言えないこんな世の中じゃ…』という歌詞がありました。
1998年リリース!20年以上前になるんですね~。

言いたいことも言えなくて我慢する、我慢が膨れ上がって体調・心に不調をきたす…(涙)
不調をきたした体と心から、どんどんネガティブな方向へ…(涙涙)
悪循環!こうなったらどんどん負のスパイラルに巻き込まれてしまいます。

「それなら…言いたいことを言えばいいの?溜め込まないといいの?」
おっしゃるとおり。と言いたいところですが、そうでもありません。

少し話がそれますが、言いたいこと、思ったことを溜め込まずに言うことでどうなりますか?スッキリする?

自分の意見、自分の意思などは自信を持って伝える勇気を持ちましょう!
だけど…言いたいことなどを溜め込んでいるのって、「自分の意見、自分の意思」ばかりですか?

そうじゃないですよね?
喜怒哀楽、特に怒りの感情も少なからずあるのではないですか?

不当な扱い、理不尽なことを言われた、悪口を言われた…。
「そんなこと言うあなただって~~じゃない!」って言い返したい。

だけど、人間関係や組織の中で言えないことが多いですよね。

言いたいことを悪口で応戦してしまっては、残念なのですよ。
ここポイント👆

酷いこと言われたら、そのまんまお返ししたいじゃない!
そう思うのは、そのとおり。全くそうです。

だけどね、思ったこと、口にしたことはブーメランのように戻ってくるんです。
というのも、脳は主語を認識しないから、
「○○さんのバ●」って言ったとしたら、「バ●」だけを脳が認識する。

ということは…
脳「はいはーい。バ●なんだねー」
この効果でどんどん自分はバ●になっていく。

例えば、デ●って言ったら、どんどんデ●になっていく…。怖つ!

脳ってどれだけ賢いんだよ、って感じですよね。

言いたいこと、思ったことを溜め込まずに言うことは大切です。
自分の心身のためにも。
だからこそ、言葉は選びましょう。

また、溜め込んでしまう、我慢してしまう、そんなあなた。
どうして溜め込むの?
どうして我慢してしまうの?
上司が怖くて言えない?
親が怖くて言えない?
嫌われるのが嫌で言えない?

まずはそこを考えることが必要かもしれませんね。

お読みいただいてありがとうございます。
コーチング受付中です。お申し込み、お問い合わせはこちらまで。