私もそっち側の人間だわ、ってね(汗) | スポーツメンタルコーチ・もり か緒里|あなたの能力・魅力をメンタル面から最大限引き出します|香川|高松市

スポーツメンタルコーチ・もり か緒里|あなたの能力を最大限引き出す|香川

スポーツメンタルコーチ もり か緒里

私もそっち側の人間だわ、ってね(汗)

メンタルコーチング 2021年01月25日

Last Updated on 2021-01-25 by kaorinco19

香川県高松市
スポーツメンタルコーチ もり か緒里 のプロフィールはこち

先日、知人との会話。

「先生の話を聞いてなくて、席が隣やから何でも聞いてきて、面倒臭がってる」
という娘ちゃんの話。

Aくんが先生の話を聞かずに、Bちゃんに何でも聞いてくる。
「え?なんだったっけ?」って。
何度も何度も、いつも いつもでBちゃん、嫌になってるそう…。

どうしたらいいやろうねぇ。。。って話てて、私、思い出した。

「私もAくん側の人間やったから…」(爆笑)

ちゃんと先生の話を聞いてるんだけど、頭の中は別の世界に行ってたなぁ。
(理解してないから隣の子に聞くので、聞いてはいないんですが…😅)

自分の小学生・中学生・高校…。結構そんな感じだったなぁ。
(分からなかったら誰かに聞けばいいや、って💦)

「当時の同級生も(Bちゃんのように)面倒くさっ、って思ってたんやなぁ。
あのときの隣の人、ごめん。」なのでした。

どうしたらいいやろうねぇ。。。私達(そっち側 笑)が導き出した答えは…
・今後人付き合い(あしらい方)も上手になっていくだろう。
・自分(Bちゃん)がきちんとしてるから、頼られる→素敵ポイント。
・Aくんも自分で気づいてくるはず。(いつまでBちゃんと同じクラスかわからないし)
・Aくんに優しくしてあげてね (笑←そっち側からの切なるお願い💦)

明確な答え・対策はないけれど、子どもにとってこんな話も大切な経験ですね。
そして、親御さんが子どもの話を聞いてあげることで、子どもたちは安心します。
(そこには解決策は望んでないのかもしれませんね)

お読みいただいてありがとうございます。
コーチング受付中です。お申し込み、お問い合わせはこちらまで。