目標設定の仕方③ | スポーツメンタルコーチ・もり か緒里|あなたの能力・魅力を最大限引き出します|香川

スポーツメンタルコーチ・もり か緒里|あなたの能力を最大限引き出す|香川

癒しの占星スポーツメンタルコーチ もり か緒里

目標設定の仕方③

メンタルコーチング 2019年09月11日

Last Updated on 2020-04-27 by kaorinco19

本日お伝えしたいことのまとめ

・毎日達成できる小さな目標を立てましょう

・その小さな目標をやり続ける習慣を作る

・簡単でも続けられるものを

人が聞いて「そんなこと?」と思われることでもOK

続かない小さな目標はNG。自分を苦しめることになる

先日の目標設定の仕方① では、具体的な目標を立て、常に感じるようにすること

目標設定の仕方② では、明確な期日を設けること が大切だとお伝えしました。

本日は、毎日達成できる目標を立てる(小さな積み重ねを大切にする)ことについてです。

①では、達成したい目標を設定しました。

②では、①の目標を達成する期日を決めました。

③では、①を達成するために必要な小さな積み重ねを決めてもらいます。

(イメージは下記の図をご覧ください)

ここでイチロー選手の逸話をご紹介します。

日米4000本安打を達成されたイチロー選手の「継続力」。

1.4000本安打を達成したから「継続力」が身についたのでしょうか?

2.「継続力」があるから、4000本安打を達成できたのでしょうか?

そうですね。2番の「継続力」があるから、4000本安打を達成できたのですよね!

このことからも目標を達成するには、

日々の小さな積み重ねが大事なことがお解りだと思います。

ここからは対話式で記載しますね。一例としてお読みください。

コーチ「では、①の目標(県大会で優勝したい)に向かうために、何が必要でしょうか?」

選手「ドリブルの技を多く習得したい」(A)

コーチ「そのためにできる小さな一歩は何でしょうか?」

選手「●●●●●●」

ここで選手が言った”小さな一歩”が毎日できる小さな目標とします。

毎日続けられることを設定してください。

無理な目標は立てないようにしてくださいね。

できなかったとき、自分を苦しめることになります。

(A)の場面でたくさん必要なことがあると思います。

最初の一歩は小さくて大丈夫。一つ一つ設定していきましょう。

毎日続けることが大事です。

そして、

しばらく継続できたら別の小さな目標を設定(レベルアップ、追加でも可)します。

もし、決めたことが継続できなかったら…小さな目標の見直しをします。

例えば、腕立て伏せ30回×5セット⇛20回×5セット、30回×3セットなど。

この小さな目標を上の図の階段のように一つひとつ上がります。

日々できる小さな目標を積み重ねて、最終的には大きな目標を手に入れます。

毎日続けることでモチベーションがアップするのと、

達成できることでドーパミンが放出されます。

(やる気アップ、新しい習慣が手に入る)

ワクワクした気持ちになって、継続するのが楽しくなる!

『できない を できたに

できた を できるに

できる を 当たり前に』

本日お伝えしたいことのまとめ

・毎日達成できる小さな目標を立てましょう

・その小さな目標をやり続ける習慣を作る

・簡単でも続けられるものを

人が聞いて「そんなこと?」と思われることでもOK続かない小さな目標はNG。自分を苦しめることになる

分かりづらいことがあったら、ご質問くださいね!

読了ありがとうございます😊