目標は【大・中・小】持とう | スポーツメンタルコーチ・もり か緒里|あなたの能力・魅力を最大限引き出します|香川|高松市

スポーツメンタルコーチ・もり か緒里|あなたの能力を最大限引き出す|香川

癒しの占星スポーツメンタルコーチ もり か緒里

目標は【大・中・小】持とう

メンタルコーチング 2021年01月09日

Last Updated on 2021-01-09 by kaorinco19

香川県高松市
スポーツメンタルコーチ もり か緒里 のプロフィールはこちら

先日、『大目標は大きく高く持つ』の記事で大目標について書きました。

そもそも、大目標とは…記事にも書きましたが、大きく高い目標です。
すぐに手に届く目標、とは違います。

例えば、オリンピックに出る、金メダルを取る、世界一になる、日本一になる…レベルの目標が大目標です。

ここで考えていただきたいのは、
大目標だけを掲げて、ずっとそこを見つめて練習・稽古・トレーニングができるでしょうか?

しんどいですよね。大目標を夢見ながらも途中で力尽きそうです(笑)

そうならないために、下記のように小目標、中目標を設定しましょう。

・大目標…自分の目指す最終的目標
(途中で変化したり、その目標を達成したら新たな目標ができることもあります)
例:金メダルを取る など

・中目標…大目標までのステップアップ的な目標
例:代表選手選抜への成績安定 など

・小目標…毎日、毎週・毎月レベルの小さな目標(継続・レベルアップしていく)
例:直近の試合での勝利 など

※小目標達成でドーパミンが増加し、やる気アップ・モチベーションアップします。積み重ねることで次の目標に向かうスピードアップですね。
(中・大目標達成してもドーパミンは増加しますが、小目標は身近。身近な目標を頻繁に達成するとドーパミン増加の回数も増える、ということ。)

大目標を達成するために、小目標・中目標は複数設定もありえます。

大きな目標、大きな夢、大きな野望を持つのは大切。
そのためにも、その中間地点・スタート地点にも目標を設定しましょう。

お読みいただいてありがとうございます。
コーチング受付中です。お申し込み、お問い合わせはこちらまで。