価値観が違うものも認める | スポーツメンタルコーチ・もり か緒里|あなたの能力・魅力を最大限引き出します|香川

スポーツメンタルコーチ・もり か緒里|あなたの能力を最大限引き出す|香川

癒しの占星スポーツメンタルコーチ もり か緒里

価値観が違うものも認める

メンタルコーチング 2020年06月25日

Last Updated on 2020-07-26 by kaorinco19

香川県高松市
スポーツメンタルコーチ もり か緒里のプロフィールはこちら

TVでは流行りがどんどん変化します。
今のお笑い第7世代、特に”突っ込まない漫才”はこれからの時代にピッタリ。
否定せずに自分を疑う姿勢、認める姿勢は見習いたいところです。

ところで、私の最近の衝撃ではフワちゃん!

毎日TVで見ない日はないくらいですね。
お笑いの人ではなく、YouTuberさんなのですね。

初めて見たとき、かなりの衝撃を受けました。
見た目、話し方、態度…びっくりでした。

今は大好きですよ。
明るくて誰にでも態度を変えず、フレンドリーで楽しい。
それに多才です!

最初の衝撃というのは【異質なもの】に対する心理が働いているから。

自分と違っているもの
価値観が違うものに対して、

受け入れたくない
排除したい、という心理が働くからです。
特に日本人はその傾向が強いのかもしれません。

これは人間誰しもそうなので、良い・悪いではありません。
(もちろんその後、攻撃するのはダメです!)

そこで、ここから先が分かれ道。
A.嫌い、といって受け入れない(拒否)
B.価値観が違っていることを認める(好きか嫌いかは別として)

B.のように柔軟に人を見ることが大切ですね。
「認める」と「受け入れる」は違うので、必ずしも「受け入れなくても」いいと思います。

A.を選択してしまうと、嫌なものは見たくない!とイライラ・モヤモヤで苦しいままかもしれません。

ここでは私のフワちゃんに対しての話でしたが…
これがタレントさんではなくて「実際に接する人」だとしたら、いかがでしょうか?


上のA・Bのどちらを選択したかによって、自分自身の気持ちが違ってきます。

自分の価値観と違ったものを『認める』のは簡単ではないですね。

ですが、人から見たら私も【異質】だということもあるかもしれません。

人(私)と違っている【異質】…
相容れられない(受け入れられない)
からといって、それが【悪】ではない。
とても大切なことだと思います。

お読みいただいてありがとうございます。
コーチング受付中です。お申し込み、お問い合わせはこちらまで。