早生まれは不利なのか | スポーツメンタルコーチ・もり か緒里|あなたの能力・魅力を最大限引き出します|香川

スポーツメンタルコーチ・もり か緒里|あなたの能力を最大限引き出す|香川

癒しの占星スポーツメンタルコーチ もり か緒里

早生まれは不利なのか

メンタルコーチング 2020年08月24日

Last Updated on 2020-09-18 by kaorinco19

香川県高松市
スポーツメンタルコーチ もり か緒里のプロフィールはこちら

”早生まれ”は不利なのか、損なのか、それとも有利なのか?
最近話題を目にしたので考えてみました。

うちの長女は3月生まれです。
いわゆる早生まれ。

生まれる前から小学生の3,4年生ころまで【早生まれの呪縛】(勝手に命名…)に悩みました。

呪縛=周りの人の声です。
「早生まれの子は同じクラスの4月生まれの子と比べても1年の差がある」とか
「なんでも遅いのは仕方ないよ」とか。
こういうことを誕生する前から言われ続けるんです。(私の場合)

初めての妊娠、初めての出産…で不安なのに…。
かなりキツイですよね。
ひよっこママでなくても第2子、第3子だったとしてもキツイと思います。

私がその声を気にしすぎてかなり苦労したのを思い出しました。

「周りから”早生まれだから”と言われないように、きちんとしないと」と思うようになって、厳しくした思い出があります。

そんな私の目が冷めた出来事が…。
小学3年生のとき、書道教室に通い始めました。

隣で座って書いているのを見ながら口を出します。
「先生が言ってたことができてない」「なんでできないの」とか…。
涙ぐみながらやってることもありました。(今思うと可愛そうで泣けてくる 涙)

そんなある時に手紙をもらいました。(私の誕生日だったかな?)

『おかあさんへ
いつも しゅう字のときアドバイスありがとう
おかげで字がうまくなったよ。
おかあさんの思っていることが○○(名前)に
できなくてごめんなさい。
○○より』

ハッとしました。涙が止まらなくて(今見ても泣けてきます)、すごく反省しました。こんなふうに思ってたんだなぁ、申し訳なかったなぁ…。

この出来事から周りや自分の意見よりも『子どもの自主性』を大事にしようと思いました。
この時、小学校3年生。気づけてよかったです。

今思えば、私が頑なに「周りの子に負けないように」と思い込んでいただけで、早生まれだからと言って『遅れてた・負けてた』なんてことはなかったんです。

気づけたからといってもすぐに変われません。
親としてちゃんと育てないと…から行き過ぎたこともあります。(たぶん未だに)

そして気づいたのは…
子ども自身が ”早生まれ”だから云々と考えるよりも、親である私が気にしすぎていた、ということです。(親が思うよりも子どもは強かったりするんですよね。)
また、周りの(無責任な)声は毒でしかなかった、ということ。

ひよっこママのときのほろ苦い思い出です。
周りの声に左右されないメンタルを持っていれば…。

こんな経験から、
ママのメンタル、女性のメンタルを支えるお手伝いもできればいいなぁ、と考えています。

たぶん以前の私のように悩んでる方・きちんとしないと、と思い込んでいる方は多いと思います。
ぜひお話を聴かせていただければ、心が軽くなるはずです。

お読みいただいてありがとうございます。
コーチング受付中です。お申し込み、お問い合わせはこちらまで。