損得よりも善悪で行動しよう | スポーツメンタルコーチ・もり か緒里|あなたの能力・魅力をメンタル面から最大限引き出します|香川|高松市

スポーツメンタルコーチ・もり か緒里|あなたの能力を最大限引き出す|香川

スポーツメンタルコーチ もり か緒里

損得よりも善悪で行動しよう

メンタルコーチング 2021年11月18日

Last Updated on 2021-11-18 by kaorinco19

皆さんは、自分にどんなメンタルが必要だと思われますか?
どんなメンタルがあれば、「自分の目指すもの」「なりたい自分」になれるでしょうか?
コーチングを通してそのお手伝いをさせていだだきます。

コーチングでは脳の働き、脳科学の観点からもお伝えしています。

香川県高松市
スポーツメンタルコーチ もり か緒里のプロフィールはこちら

損得勘定と善悪感情についてお話ししたいと思います

損得勘定…損得を勘定すること。損得を考えて動くことです。

善悪感情…善悪の感情です。道徳的・人道的ということでもあります。

日常生活の中で『損得感情』のみで行動するのはもったいないと思います。
と言うのも人間関係は廻り廻って「愛の循環、感情の循環」があります。

得だから損だから…より、心で「いいか悪いか」で判断する『善悪感情』が大事です。

スポーツ選手のファンサービスは、結構のボランティアだったりするんですよね。

サインをしてくれたり、写真撮影などに応じてくださいます。
選手その人の人間性・姿勢だと思うんです。損得抜きにファンのための行動。これは『善悪感情』ですよね。

スポーツ選手スポーツをされている人は「どうして善悪感情が大事なのか?」

あの選手を応援したいな」って変わってくるんですよね。

ファンサービス、ファンを大切にする姿勢

ファンの応援が増える

応援されると力が発揮でき、成績も上がる

またファンが増加し応援も増える

そのチームや選手個人のスポンサーに繋がるかもしれない

ファンサービスを行うことで、結果的に選手が得をする流れになります。
『善悪感情』で動いたものが結果的に『得』を呼んでいるんですね。

損得を計算して「ここでサインしたって全然自分のためにならない」と考えるのではなく、
「ファンが喜んでくれるならサインの一枚なんでもない」という姿勢を持てる選手が本当に廻り廻って『得』を受け取れるんじゃないでしょうか。

『善悪感情』で『徳を積む』ということかもしれませんね。

私も日常生活の中で『善悪感情』に則って行動したいなって思っています。

お読みいただいてありがとうございます。
コーチング受付中です。お申し込み、お問い合わせはこちらまで。