才能がないとダメ? | スポーツメンタルコーチ・もり か緒里|あなたの能力・魅力を最大限引き出します|香川

スポーツメンタルコーチ・もり か緒里|あなたの能力を最大限引き出す|香川

癒しの占星スポーツメンタルコーチ もり か緒里

才能がないとダメ?

メンタルコーチング 2020年07月10日

Last Updated on 2020-07-26 by kaorinco19

香川県高松市
スポーツメンタルコーチ もり か緒里のプロフィールはこちら

とある有名な動物写真家の方が出演されているTVコマーシャルが流れていた。

長女「(かなり失礼な発言)、こんな才能があるといいよね」
次女「才能だけじゃなくて過程もあると思うよ」
長女「いやいや、才能だけやって。才能があるとええよね」
私「(もやもや…)」

この会話での最初の長女の発言は、ここで言葉にするのも失礼極まりない内容。
この子は本当に正気でそんなことを言っているのか、思春期特有のものなのか…、理解し難い思いと情けないのと。。。

そこで長女に聞いてみました。
長女の将来の夢は『動物園の飼育員さん』です。

私「この写真家の人に才能があるんだろうけど、才能だけじゃないと思うよ。それだけ努力もしてると思うよ」

私「この人に才能がなかったとしても、それでも努力してここまでの写真家になったのかもしれんよな」

私「もし、なにかの仕事をしている人がその才能がなかったら、辞めないといかんの?才能がなかったらダメなん?」

私「もし、それで辞めたとして次の仕事も才能がないと思ったら、また辞めるの?才能があると思う仕事をするまで辞め続けるの?」

長女は、こういった真面目な話をすると一言も発しません。うんともすんとも言わないんです。(ええ、もちろんムカつきますよ 笑)

私「じゃ、●●(長女の名前)が動物園に飼育員として入って、しばらくして自分は才能がないな、って思ったら辞めるの?」

私「聞いてる?そうなったとき、どうするの?辞めるの?」

長女「やる」

才能がある人=天才(天賦の才能がある)と言えます。

才能があれば、何事もスムーズでしょうか?
そうとは言い切れないのではないでしょうか?

何か好きな仕事、やりたい仕事に自分の才能がないかも、って気づいたら辞めますか?

好きなこと、やりたいことには惜しみなく努力できます。
たとえ才能がなくても努力でカバーすることができると思っています。
その努力で頂点に上り詰めることもできるのです。

私が尊敬してやまない、大相撲の元横綱 稀勢の里関(現 荒磯親方)の言葉です。
言葉どおりの結果を手にされています。

長女は現在 高2。高校卒業後は動物専門学校へ進学する予定です。

仕事に就いて辞めるのはもちろん自由です。
ただ、それが上の会話のように「才能がないからダメ」という考えでは何をしてもうまくいくはずがありません。

なにもできない、なにをやってもダメ…と思っている人に伝えたいです。
(長女もそう)

自分なりに努力した結果、できない、やってもダメと言っているのだとしたら「あなたの努力が足りない」とは言いません。
しかし、そこで諦めないでほしいです。

好きなこと、好きな仕事、やりたい仕事には「努力」を力にできます。

そして、チャレンジすることは いつでもできる。
そう、チャレンジした時点で『チャレンジ”できている”』のです。