意味のないことに、意味を見出す | スポーツメンタルコーチ・もり か緒里|あなたの能力・魅力をメンタル面から最大限引き出します|香川|高松市

スポーツメンタルコーチ・もり か緒里|あなたの能力を最大限引き出す|香川

スポーツメンタルコーチ もり か緒里

意味のないことに、意味を見出す

メンタルコーチング 2021年06月21日

Last Updated on 2021-06-22 by kaorinco19

皆さんは、自分はにどんなメンタルが必要だと思われますか?
どんなメンタルがあれば、自分の目指すもの・なりたい自分になれるでしょうか?
コーチングを通してそのお手伝いをさせていだだきます。
香川県高松市
スポーツメンタルコーチ もり か緒里のプロフィールはこちら

先日SNSの記事をみて

私達の日常・仕事などで『意味のないこと』ってたくさんあるのではないでしょうか。
先日、下記の【意味がないのに横行しているムダな仕事トップ3】という記事を読みました。

私も会社勤めをしていて、『意味のないこと』を義務化されているものがたくさんありました。

『朝の掃除』、『3時のお茶の時間』…やってた

『朝の掃除』は始業開始の15分前から始めるので、もちろんボランティアです(笑)
『3時のお茶』は総務課の女子社員がフロア全員分の好みのお茶(コーヒーなど)を入れるもの。
(しかも!それぞれのマイカップが存在していた。何の修行だよ💦)

上記の二つは別の会社の習慣でしたが、今もやっていたとしたら時代錯誤ですよね。

全部が無意味かと言われると…

上記のツイートにも記載していますが【すべてが無意味だとは思いません】
ただ、なくしたとしても影響のないことなので、限りなく無意味に近いものです。

一見、無意味なことに意味を見出す

「自分にとって、これはどんな意味があるんだろう」
その一見無意味なことに”意味を見出す”。思考を転換してはいかがでしょうか?

リフレーミングを使って

ネガティブなことをポジティブに言い換える・捉え方を変える
これは心理学の手法で【リフレーミング】と言います。

例えばこんなリフレーミングができます。
毎朝の掃除⇛ボランティア精神、掃除によってリフレッシュ
3時のお茶⇛人それぞれ好みに合わすことで人への配慮ができる

自分のできる範囲で

もちろん無駄を省いていくことはとても大事なことです。
その無駄に気が付き、無駄を削減する提案ができれば素晴らしいことですね。

組織の中で自分が変えられない立場だとしたら…。
「自分にとって、これはどんな意味があるんだろう」と”無意味なことをする意味”について考えてみると、自分なりの意味がみつかるかもしれませんね。

世の中に無意味なことは一つもないと思います。
その無意味なことに、意味を見つけるのか、見つけないのか…自分次第なんですね。

お読みいただいてありがとうございます。
コーチング受付中です。お申し込み、お問い合わせはこちらまで。