幸せの尺度は人それぞれ | スポーツメンタルコーチ・もり か緒里|あなたの能力・魅力をメンタル面から最大限引き出します|香川|高松市

スポーツメンタルコーチ・もり か緒里|あなたの能力を最大限引き出す|香川

スポーツメンタルコーチ もり か緒里

幸せの尺度は人それぞれ

メンタルコーチング 2021年02月24日

Last Updated on 2021-04-11 by kaorinco19

皆さんは、自分にはどんなメンタルが必要だと思われますか?
どんなメンタルがあれば、自分の目指すもの・なりたい自分になれるでしょうか?
コーチングを通してそのお手伝いをさせていただきます。

香川県高松市
スポーツメンタルコーチ もり か緒里 のプロフィールはこちら

人の話をよく聴くこと。それを傾聴といいます。

人の話をよく聴く、コミュニケーションを取るのは普段の人間関係でも大切です。
人と接する仕事をしている人には特に重要ですね。

『スポーツ選手が何を目指しているのか』を例にすると分かりやすいかもしれません。

「スポーツ選手だから、優勝を狙っているんだろう」
「オリンピックで金メダルだろう」
「総体で優勝でしょう」

一般的な考えはそうかもしれません。

選手本人はもしかしたら、
「一日でも長く選手として競技を続けたい」
「代表選手として選ばれるだけで満足」
「レギュラーになれるといい」
と考えているかもしれませんね。

『指導者や親、ファンにとっての願望』と、『選手本人の目標』は違っていることもありえます。
必ずしも、『最高位』が選手の目標だとは限らないのですね。
幸せの尺度も人それぞれ、ということです。

目標・考えの食い違いを生まないためにも【話を聴くこと】【傾聴】は大切なのです。

お読みいただいてありがとうございます。
コーチング受付中です。お申し込み、お問い合わせはこちらまで。