優しさを込める | スポーツメンタルコーチ・もり か緒里|あなたの能力・魅力を最大限引き出します|香川

スポーツメンタルコーチ・もり か緒里|あなたの能力を最大限引き出す|香川

癒しの占星スポーツメンタルコーチ もり か緒里

優しさを込める

メンタルコーチング 2020年10月22日

Last Updated on 2020-10-22 by kaorinco19

香川県高松市
スポーツメンタルコーチ もり か緒里 のプロフィールはこちら

型通りの対応の中にも、一歩進んだ優しい【プラスα】があると心に残ります。

例えば、

『マスク』入店の際にはマスクの着用をお願いします。多くのお店では常識。
マスクを持っていない人、忘れた人、途中で落とした人などの人のために、店からマスクを手渡してあげられたら…。

最近話題の『GO TO Eat』申し込みチラシがポストに投函されていました。
どこで使えるのかな?ワクワク。HPで対象店を調べていたけど、検索しづらい、並べ替えもできない、地図表示もされない…など。
見る気力がなくなってそっとHPを閉じました。。。

『スーパー』探しものが見つからず、店員さんに教えてもらった。
「他に足りないものはないですか?」この一言をかけてもらって「あなたに聞いて良かった」と思いました。次からも「この前の店員さんは…」と探します。

最近の出来事から上記を例として挙げてみました。
他にも日々の生活の中で、「もっと●●だと素敵なのに」と思うこともあります。

人のために精一杯のことをしてあげられる、一歩先を見据えて行動や声がかけられる人は素晴らしいですね。

この一歩先を行く気遣いができる人は、人から感謝されたり好かれるのはもちろんですが、自分のためにもなります。

上記の『マスク』店に予備のマスクを用意しているだけで、マスク有無のトラブルを減らすことになるだろうし、『GO TO EAT』だと問い合わせなどが減る可能性があるので時間短縮にもなります。

人のためが自分のためになり、自分のためが人のためになります。
こう考えての言動ができるといかがでしょうか?

お読みいただいてありがとうございます。
コーチング受付中です。お申し込み、お問い合わせはこちらまで。