余裕がなくなった時の魔法の言葉 | スポーツメンタルコーチ・もり か緒里|あなたの能力・魅力をメンタル面から最大限引き出します|香川|高松市

スポーツメンタルコーチ・もり か緒里|あなたの能力を最大限引き出す|香川

スポーツメンタルコーチ もり か緒里

余裕がなくなった時の魔法の言葉

メンタルコーチング 2021年03月05日

Last Updated on 2021-04-07 by kaorinco19

皆さんは、自分にはどんなメンタルが必要だと思われますか?
どんなメンタルがあれば、自分の目指すもの・なりたい自分になれるでしょうか?
コーチングを通してそのお手伝いをさせていただきます。

香川県高松市
スポーツメンタルコーチ もり か緒里 のプロフィールはこちら

自分の心に余裕がなくなると、周りに優しくできないですよね。
そして、自分にも優しくできなくなります。

そして、自分に余裕がないと、周りの状況を把握するのが甘くなります。

そんな心に余裕がなくなることを漢字で表現すると
『忙』や『忘』となります。
忙しい、忘れる。

そんなときに自分の心を落ち着ける魔法があるといいですよね。

『私はいま、試されている…』

仕事に夢中になっているときや流れに乗っているとき、邪魔されたくないですよね。そんな時に玄関のチャイムが鳴ったら!

『私はいま、試されている…』と一呼吸してみるとどうでしょうか?

色んな場面でも使える魔法の言葉です。
ムカッとするけど、気分を切り替えましょう(^^)

お読みいただいてありがとうございます。
コーチング受付中です。お申し込み、お問い合わせはこちらまで。