スポーツメンタルコーチ・もり か緒里|あなたの能力を最大限引き出す|香川

癒しの占星スポーツメンタルコーチ もり か緒里

何から手を付けたらいいのー!ってときに

メンタルコーチング 2019年03月07日

最終更新日

何から手を付けようか…。

いったい自分は何をしたらいいのか…。

タスクがたくさんある場合もそうだし、

自分がやってることの結果が出なくてプシューってなってるとき、

そんな感じで焦ったり、混乱する。。。

「やることがたくさんあるらしい。何から手を付けたらいいのー!」ってとき

今できることをひとつひとつ やっていくしかないのかな?

ToDoリスト、やることリストを書く。書く。書く。

ついでに思いついたことも書いちゃう。これをジャーナリングといいます。

思考の整理をするのにもってこいなんですよ。

写真↓のように山で書く必要はないんですけど…。

どこでも書けますよ。海でも山でも(笑)、家でも、待ち合わせのときのカフェでも。

それ用のノートを作っちゃう!

他の方法として、優先順位をつけたり、自分で締切を決めるのはどうだろう。

そうして、ひとつひとつタスクをこなしていく。

書いたリストのできた項目にチェックをつけていくと、、、タスクが減ってる!

達成感と満足感から爽やかな風が吹くよう。

書いてる時間や優先順位をつける、、「そんな時間ないわ!」って、ツッコミを入れられそうだけど、実際書いてみると思考の整理ができて、意外といいんですよー。

ただ書き慣れていないから、面倒。時間かかる。って思うんだけど。

書いてみるとたくさんタスクがあると思っていたけど、これとこれはこうすると簡単やん?みたいな思いつきもあったりして、ね。