スポーツメンタルコーチ・もり かおり|あなたの能力を最大限引き出す|香川

スポーツメンタルコーチ もり かおり

三日坊主に悩む人へ

メンタル 2022年05月12日

Last Updated on 2022-05-12 by kaorinco19

コーチングでは脳の働き、脳科学の観点からもお伝えしています。

プロフィールはこちら

三日坊主(習慣化できない)問題…

新年の目標など新しくチャレンジすることを決意したのも束の間。
『いつの間にか止めていた』『数日に1回になってしまった』など
三日坊主とは言わなくとも「いつの間にか…」という方も多いのではないでしょうか?

  1. どうして続かないのか
  2. どうしたら続くのか
  3. 続けるための具体的方法
  4. まとめ

1.どうして続かないのか

こういった「いつの間にか止めてしまった…」が重なると
『また続かないかも知れない』
『どうせ続かない』
という思考になってきます。
(できない、どうせ…の負のスパイラル突入)

私たちの脳の特徴の一つ。
【楽したい】=変化したくない
このために習慣化できないのです(´゚д゚`)

2.どうしたら続くのか

私は「物事を習慣化する」には3ヶ月は必要だと考えています。
(諸説あり)

「3ヶ月!?長っ!」と思われた方も多いですよね(笑)
意識的に行っていること(顕在意識)

無意識に行えるようにする(潜在意識)
に変化させる必要があります。

例えば、歯磨きや顔を洗うといった生活習慣は無意識で行っています。
また、通勤・通学も無意識に行っていると言えますよね。

その無意識レベルまで落とし込むこと。それが本当の意味の習慣化です。
(このレベルの習慣化は継続力倍増です!)

3.続けるための具体的方法

・できるだけハードルを低く設定することから
「毎日1時間読書する」「毎日日記を1ページ書く」
いきなり高い目標(ハードル)設定は長くは続きません。

「毎日5分必ず読書する」「毎日日記を3行書く」

このようにできるだけ楽に、苦しくなく続けられるものにしましょう。
慣れてきた感覚が掴めたら、少しずつ負荷を増やしていきましょう。

★「毎日」を「2日に1回」にするなども良いのですね!

・ゴールを決める
「期日」を設けてみましょう。
「3ヶ月」「半年間」「1年」…期日があればモチベーションが上がります。

マラソンもゴールがあるから走れます。
ゴールのないマラソンは走りたくないですよね。


・自分ルールを作る
「日記を書く」

○時に書く(時間を決める)、ノートを開いて置いておく
スマホのアラームで忘れないように など

「ジョギングする」

いいウェアやシューズを買う、誰かと一緒に走る など

★自分に合ったルールを決めてみてくださいね。

・誰かに宣言する、誰かと一緒にやる
人に宣言したり、一緒に行う人がいるとなかなか止められないですよね。

4.まとめ

三日坊主のメカニズム~習慣化する具体的な方法まで記載しました。
【脳が三日坊主の原因】とご理解いただけたのではないでしょうか。
「どうせ」「できない」負のスパイラルで自責の必要もありませんね。

楽しいこと・好きなことは習慣化になりやすいので、
ご自分の興味のあること・ワクワクすることをチャレンジしてみてください。

ぜひ続けるための工夫をしてみてくださいね。
そして、よろしければ私に【宣言】してください。
全力で応援させていただきます。

お読みいただいてありがとうございます。

公式LINEあります⇓オトクな情報発信中です✨

友だち追加