スポーツメンタルコーチ・もり か緒里|あなたの能力を最大限引き出す|香川

癒しの占星スポーツメンタルコーチ もり か緒里

ワクワクを選ぼう

メンタルコーチング 2019年04月24日

最終更新日

先日、久しぶりにジーパンを買いました。

ブーツカット。

見に行ったお店にはブーツカットが一種類しかなくて、

私のサイズに合うものが売り切れていました。

「他の形なら合うサイズがあると思うのですが…。

最近ブーツカットはあまり…(流行りじゃない)。」

「いえ、ブーツカットを買いに来たので、他のはちょっと考えてないんですよね」

と、サイズ合わせのために2サイズ分を取り寄せていただくことになりました。

(無事、取り寄せていただいたものを購入できました!)

たぶん、少し前の私なら

・ブーツカットのサイズの合わないものを買って無理して履く

・ブーツカット以外のものを買う

上のどちらかだったと思います。

私に似合うのはブーツカット。(一人で思っているだけだけど…)

私が欲しいものを買いたい、私が似合うものを着たいetc…。

たとえ流行りじゃなくても、街なかで私一人しかブーツカットがいなくても!

何が言いたいかと言うと…

自分の好きなものを選んでいますか?

ワクワクすることを優先していますか?

好きなブーツカットを選びました。

合うサイズのブーツカットを買って、次に履くのにワクワクします。

なんだ、ジーパン一つで。って、「なんだ」、なんですが

私にとっては大きな一歩。

だって、妥協していたことや流行りじゃない、ってことを無視できたんですよね。

みんなもないですか?

口紅を買いに来たんだけど、好きな色がなくてよく似た色を買ってみた。

…けど、少し後悔。やっぱり他の店をまわってでも、あの色にすればよかった。とか。

物に限った話ではなくて、

仕事もそうだし、人間関係もそうだし。

愚痴ばっか言ってストレス溜まる仕事を続けるの、時間の無駄じゃないですか?

好きじゃない人たちだけど、孤立するのが嫌で群れていませんか?

内発的動機。

ワクワクすることや好き、好奇心を大切にしていくのってとても大切。