スポーツメンタルコーチ・もり か緒里|あなたの能力を最大限引き出す|香川

癒しの占星スポーツメンタルコーチ もり か緒里

モチベーションをあげる9つの魔法  ⑧笑顔の魔法

メンタルコーチング 2020年01月08日

最終更新日

本日お伝えしたいことのまとめ

・笑顔で副交感神経のスイッチオン

・口角を上げるだけでも効果あり

楽しいから笑う⇛笑うから楽しいもあり

にこっと笑顔になると口角が上がります

副交感神経のスイッチが押され

ストレスを軽減、リラックスできる

自律神経は、交感神経(緊張モード)と副交感神経(リラックスモード)があります。

交感神経は、スポーツでいうと練習中・試合中などが当たります。

一方、副交感神経は休憩中などをいいます。

両方の神経を切り替えながら私達は日常を過ごしています。

(無意識に脳で切り替えられているのです)

ずっとどちらかの神経が優位ということはありませんね。

絶え間なく交感神経が優位だと一時も休めない戦闘モードのようなもの。

一方の副交感神経だけが優位だとダラダラして緊張感がない状態とも言えます。

この二つの自律神経のバランスを上手にとる工夫として笑顔が効果的です。

また、笑顔の効果は他にもあります。

いつもニコニコしている人の周りには自然と人が集まります。

話しかけやすい雰囲気を醸し出してもいますね。

それに、なんとといっても笑顔で接してもらえたら嬉しいです。

笑顔を作るのが難しいなら口角だけでも上げてみましょう。

それだけでも印象がかなり違いますよ。

楽しいから笑う、笑顔になる…当たり前かもしれませんが、

”笑うから楽しい♪”もありえます!

試しに笑顔を(口角を上げるだけでも)数日間作るように意識してみてください。

だんだん、心が穏やかになってきますよ!

それに!!気づいてないかもしれないけど、

みんな笑顔のほうが可愛いんですよ♡

本日お伝えしたいことのまとめ

・笑顔で副交感神経のスイッチオン

・口角を上げるだけでも効果あり

楽しいから笑う⇛笑うから楽しいもあり

お読みいただいてありがとうございます。

コーチング受付中です。お申し込み、お問い合わせはこちらまで。