[メンタルコーチ]と[メンタルトレーナー]の違い | スポーツメンタルコーチ・もり か緒里|あなたの能力・魅力をメンタル面から最大限引き出します|香川|高松市

スポーツメンタルコーチ・もり か緒里|あなたの能力を最大限引き出す|香川

スポーツメンタルコーチ もり か緒里

[メンタルコーチ]と[メンタルトレーナー]の違い

メンタルコーチング 2021年02月10日

Last Updated on 2021-03-08 by kaorinco19

香川県高松市
スポーツメンタルコーチ もり か緒里のプロフィールはこちら

「メンタルコーチです。」と自己紹介して、混同されるのがメンタルトレーナーです。

違いはその人の認識によると思いますが、明確な違いがあります。
両方の頭の『メンタル』、『精神的な、心』という意味は共通です。

最初の私のイメージ

コーチ:【教える】という意味?トレーナーよりも寄り添う印象
トレーナー:【鍛える】【訓練する】という意味?

上記のようなイメージを持っていました。
『鍛える=苦しい』という印象もあったので、私はコーチを自然と選んでいました。

メンタルコーチになってから具体的にイメージできた

コーチングの勉強をし、活動を始めると明確な違いがわかり始めました。

コーチとは…
コーチの語源は、馬車という意味です。
ここから来ている言葉で、馬車で人が行きたいところへ導くということからです。
高級ブランドのcoachも馬車ですね。

トレーナー…
トレーニング(Training)の語源は、「引っ張る」を意味する「Trahere」というラテン語と言われています。
このラテン語から、列車が引っ張って導く様子から「Train」が生まれ、目的を達成に導く練習を「Training」と言うようになったそうです。
(列車にはレールが必要。トレーナーが敷いたレールを走ります)

わかりやすい例として
「何をしても上手く行かないと言う人がいます。
目標があって、それを達成したいと思っています。」

コーチ:
原因を探り、根本から改善。過去のセルフイメージを変える問いかけをする。
答えは自分の中にある。上手く行かないと思うのには人それぞれ原因がある、その思い込みの蓋を外す。

トレーナー:
現状に対処療法的に加えていくイメージ。
(私はトレーナーを学んでいないのであくまでもイメージです)

木でイメージするとわかりやすいです。
葉、花、実をつけない木。
その原因(根っこの不調)をみるか、薬を与えるか…。

いくら鍛えても、根本が弱っていたら何かのキッカケで崩れ落ちるんじゃないか?と思うのです。

あなたに合う専門家に相談しよう

メンタル領域にはたくさんの専門家があります。
コーチ、トレーナーどちらが「良い悪い」「優れている劣っている」ではなくて、
メンタルコーチとメンタルトレーナーの違いを知ることは、
自分には何が必要か…という選択肢の一つになると思います。

そして、スポーツをしている・していないに限らず、目標を持っている人、目標を達成したい人、頑張っているのに上手く行かない人、変わりたくても変われない人…半年後、一年後、五年後も同じことを言い続けるのも辛いですよね。

ぜひ、体験コーチングを受けていただきたいです。
全力であなたのお手伝いをさせていただきます。

お読みいただいてありがとうございます。
コーチング受付中です。お申し込み、お問い合わせはこちらまで。