スポーツメンタルコーチ・もり か緒里|あなたの能力を最大限引き出す|香川

癒しの占星スポーツメンタルコーチ もり か緒里

ポジティブな割合

メンタルコーチング 2019年11月29日

最終更新日

本日お伝えしたいことのまとめ

・ポジティブ思考100%の人はいない

・ネガティブ思考1:ポジティブ思考3の割合がちょうどいい

ネガティブを感じても悪いことではないネガティブがあるからこそ、ポジティブを感じられる

”ポジティブ思考な人”と”ネガティブ思考な人”。

この差は何でしょうか?

どんなポジティブな人でもネガティブな感情を持っています。

『私ポジティブ100%!』という人はいないと思います。

考え方の割合の差だと思います。

ポジティブな人は、ネガティブ1に対してポジティブ3というような割合。

ポジティブな人の考え方は、1:3 に対して、

ネガティブな人の考え方は、1:1 。

どういうことかと言うと、

なにか失敗したときなど落ち込んで自分を責めるとします。それがネガティブな感情。

それに対して、次は頑張ろうとか、 別のことで幸せを感じるなどでポジティブな感情。

ポジティブ思考の人は、

ネガティブな感情よりもポジティブな感情が上回っていると言えます。

ネガティブ思考の人は、

ネガティブな感情とポジティブな感情が同等であるのではないでしょうか?

ほんの少しポジティブに考えれられる事ができたら割合が増えますよね。

そのためには、

ほんの小さなことでもいいので『いいこと』を見つけたり、

思考を変える、違った目線で見る などしてみてはいいかもしれませんね。

また、『ネガティブな感情は誰しも持っている』と考えるだけで楽になったりします。

ネガティブを感じても大丈夫なのです。

ネガティブがあるからこそ、ポジティブを感じられる…と言えるのではないでしょうか。

本日お伝えしたいことのまとめ

・ポジティブ思考100%の人はいない

・ネガティブ思考1:ポジティブ思考3の割合がちょうどいい

ネガティブを感じても悪いことではないネガティブがあるからこそ、ポジティブを感じられる

コーチング受付中です。

お申し込み、お問い合わせはこちらまで。