ヒヤリ・ハットの法則をポジティブに変換する方法 | スポーツメンタルコーチ・もり か緒里|あなたの能力・魅力をメンタル面から最大限引き出します|香川|高松市

スポーツメンタルコーチ・もり か緒里|あなたの能力を最大限引き出す|香川

スポーツメンタルコーチ もり か緒里

ヒヤリ・ハットの法則をポジティブに変換する方法

メンタルコーチング 2021年01月16日

Last Updated on 2021-01-16 by kaorinco19

本日お伝えしたいことのまとめ

・ハインリッヒの法則とは少々ネガティブ
人間とはいきなり大成功を望むものだ
・小さな成功を積み重ねて大成功につなげる
自己効力感を高めて小さな成功を増やそう

『ヒヤリ・ハットの法則』『 ハインリッヒの法則』という名前をご存知ですか?医療関係、運輸関係ではおなじみの法則かもしれませんね。

左側の図がハインリッヒの法則です。

ヒヤリとするようなミスが300あり、軽い事故が29起こり、その後重大事故につながる…というものです。

逆に言うと、一つの重大事故が起こる前にはヒヤリとするようなミスや軽い事故があるのです。

実際、私達の生活に当てはまるかもしれませんね。
車を運転していて、歩行者にヒヤッとしたり、信号にハッとしたり。
(このことからヒヤリ・ハットの法則と言います)
そんな小さなミスがあり、自損事故を起こしてしまったり、壁に擦ったり。

重大事故につながるかどうかは車に乗る頻度や日頃の意識で変わるのでしょう。

このハインリッヒの法則、ネガティブな法則でありますが…。
ポジティブに置き換えると、右側の図のように考えることができます。

小さな成功を多くして大きな成功に導いていけないでしょうか?
その大きな成功を積み重ねていくと夢のような大きな目標にたどり着くと考えられますよね。

多くの人は、小さな成功よりも大成功を望みます。(私もそうです^^;)
早く成功したい、早く結果を出したいと大成功に囚われてしまうんですね。
そう思うのは人間だから仕方ない、と受け入れつつ…

「小さな成功を集めていく、そして結果的に大成功につながる」ことを敢えて考えましょう。
小さな成功を積み重ねると、自己効力感(私はできる、って気持ち)が養われます。

自己効力感とは、自分がなにかに直面したときに「●●すればうまくいく」に対して「私はできる」という気持ちや自信や自分に期待できること。

自己効力感が高いと小さな成功が増えやすく、大きな目標にも繋がりやすいと考えられます。

コーチング受付中です。お申し込み、お問い合わせはこちらまで。