パフォーマンスをあげる9つの魔法 ②姿勢 | スポーツメンタルコーチ・もり か緒里|あなたの能力・魅力をメンタル面から最大限引き出します|香川|高松市

スポーツメンタルコーチ・もり か緒里|あなたの能力を最大限引き出す|香川

スポーツメンタルコーチ もり か緒里

パフォーマンスをあげる9つの魔法  ②姿勢

メンタルコーチング 2021年05月18日

皆さんは、自分はにどんなメンタルが必要だと思われますか?
どんなメンタルがあれば、自分の目指すもの・なりたい自分になれるでしょうか?
コーチングを通してそのお手伝いをさせていだだきます。
香川県高松市
スポーツメンタルコーチ もり か緒里のプロフィールはこちら

姿勢が悪いことでの影響は?

脳の前頭葉という部分で、思考や感情をコントロールされています。(ウィルパワーという)
姿勢が悪いと脳への血流も減り、ブドウ糖と酸素の供給が滞ります。
(体の約2割の酸素を脳で消費してるけどそれが減るんですね)

脳の活動が低下する

元気・やる気が出ない、集中力ダウンなど

普段から姿勢を正しましょう!

仕事中・勉強中でも

仕事中、勉強でもイスに座ることが多いですよね。それもあまり良くないんです。

人は15分以上座っていると、集中力が低下して作業効率がダウンします。
15分くらいに一度イスから立ち上がって、軽く体を伸ばしたり屈伸してみたりするのがいいようです。
それによって、脳に刺激が伝わって集中力を持続させる効果があります。

エコノミークラス症候群の症状も座った同じ姿勢で長時間過ごすことで起こりますよね。

企業でも採用されていると聞いたことがあるのが【立って仕事をすること】
スタンディングデスクで仕事をするのが良さそうなんですよね!
(という私は先日、机とイスを購入したばかり💦)

立って仕事をするメリット

座っている時に比べて、認知機能・集中力・判断力が大幅にアップするそうです。
特に素早い判断が必要な時、思考がフル回転するんですね。

また、『第二の心臓』と呼ばれる「ふくらはぎ」がよく動き、血流も良くなります。

人から見た印象も

姿勢が悪いとどうしても暗い印象になります。
猫背になっていて表情も分かりづらいですよね。
周りから見ても話しかけづらい雰囲気があります。

ダラーンとしてるよりシャキッとしてみると…どうでしょうか。
それにスタイルも良く見えますし、親しみやすい印象にもなりますね!

また、スマホを使用するときの姿勢にも気をつけましょう。
スマホ首といって、首・肩コリの原因・頭痛を引き起こす原因にもなります。

お読みいただいてありがとうございます。
コーチング受付中です。お申し込み、お問い合わせはこちらまで。