インターハイ、甲子園等の中止を受けてお伝えしたいこと | スポーツメンタルコーチ・もり か緒里|あなたの能力・魅力を最大限引き出します|香川

スポーツメンタルコーチ・もり か緒里|あなたの能力を最大限引き出す|香川

癒しの占星スポーツメンタルコーチ もり か緒里

インターハイ、甲子園等の中止を受けてお伝えしたいこと

メンタルコーチング 2020年04月27日

Last Updated on 2020-07-26 by kaorinco19

香川県高松市
スポーツメンタルコーチ もり か緒里のプロフィールはこちら

今年のインターハイと全国中学校体育大会の中止が決定しました。
そしてNコン、夏の甲子園も(2020.5.20 追記)
学生生活の集大成である大会が中止されるとあって選手たち、学生さんの心の中を思うと、とても残念で気の毒です。

特に3年生にとっては最後の大会。
落胆の気持ちは測りかねません…。

私の甥も中学3年生で野球をしています。
総体に向けて頑張っています。
できれば野球の強い高校に推薦で行きたい、と話していました。
そして甲子園に出場することが大きな夢だそうです。

とはいっても、このまま落胆を引きずる訳にもいきません。
前に進むために少しでもお役に立てれば、と思っております。

【3年生の方へ】

「インターハイ・甲子園・(中学総体)を最後に競技を引退される方」、
「進学・就職後も続ける方」のどちらかになるのではないでしょうか。

引退される方

その後も続ける方に比べて悔しい気持ちが強いと思います。
『その気持ちを吐き出す』ことをお薦めします。

ノートに書く、誰かに話す…。
(話す相手は、同じ気持ちの人がベスト。
同じテンションの人、音楽など、自分と同じ状態が良い。
元気を出そうと、超ハイテンションの人といるのはお薦めしません。)

怒っても、泣いても、叫んでもいい。気持ちを吐き出してください。
悲しみに浸るのもいいでしょう。
いま感じている気持ちに蓋をせずに、吐き出すこと(向き合うこと)で気持ちを落ち着けることができます。

そして、「自分が今すること」を見つめてください。
受験勉強でしょうか?就職活動でしょうか?
それぞれ『今見るべき新しい目標』にシフトしましょう。

どうしても前に向けないときもあると思います。
無理をしないことも大切です。

進学、就職後も競技を続ける方

↑に書いた(気持ちを吐き出すこと)を行うことにプラスして今後のチームでの準備期間に当ててください。
進学後、就職後に所属するチームで「自分がどんな働きができるのか」を考えて
『ベストな状態にすること』がいまできることではないでしょうか?

【1,2年生の方へ】

来年、再来年のインターハイ・甲子園・(中学総体)のチャンスはありますね。
今からその準備期間として気持ちを切り替えましょう。
いつもよりも『念入りにじっくり準備ができる』と捉えてみてください。

【指導者の方・親御さんへ】

選手たちへの気持ちの整理にご尽力だと思います。
例年では考えられないことが起こり、メンタル面が揺れる選手も多いと思います。

・選手の気持ちに寄り添うこと
(自粛により対面できないのであれば、悔しいですがzoomやskypeでできれば顔を見て話をしてください。選手の話、気持ちを聴いてあげてください。)
・そして”新しい目標へ向ける”ケア
長く同じ目標に向かって苦楽を共にされてきたからこそ、指導者の方・親御さんにできることだと思います。

最後に…全ての方へ

競技に頑張った時間は決して無駄ではありません。
今までのことを思い出してください。
新しいことができて嬉しかった日、
仲間ができた日、
勝利した日、
辛くて泣いた日、
監督やコーチに叱られた日、
チームメイトと喧嘩した日…。

その全てがあなたの財産です。その経験がとても愛おしい宝物なのです。
落胆している今は、全て無駄だった…と思うかもしれません。
しかし、何ヶ月か後、何年後、何十年後かでもいい。
きっとこの経験が血となり肉となって、あなたの人生が豊かになっているのです。

※推薦について思うこと(★私の持論です)
高校推薦、大学推薦を希望されている方はインターハイ・甲子園・中学総体が選考の一つですよね。
大会が中止になることで、選考状況に変化があると思います。
”学校から声がかかるのを待つ受け身”→”自分で学校に売り込む”にシフトできれば素晴らしいですね。
働き方やいろんなことが変わり、過渡期とも言える今。
ルールや規則や通例もあると思いますが、変えられることもあるような気がします。

お読みいただいてありがとうございます。
お力になれることがありましたら、お申し付けください。

お申し込み、お問い合わせはこちらまで。