なぜ自信が持てないのか (比較しない方法 編) | スポーツメンタルコーチ・もり か緒里|あなたの能力・魅力をメンタル面から最大限引き出します|香川|高松市

スポーツメンタルコーチ・もり か緒里|あなたの能力を最大限引き出す|香川

スポーツメンタルコーチ もり か緒里

なぜ自信が持てないのか (比較しない方法 編)

メンタルコーチング 2021年01月18日

Last Updated on 2021-01-18 by kaorinco19

香川県高松市
スポーツメンタルコーチ もり か緒里のプロフィールはこちら

前回、自信が持てない原因を考えました。(前回の「原因探る編」はこちら

その原因は、【人と比較するから】が一番大きな理由ではないか。
そして、「何に対して、人と比較するか」ということも考えましたね。

今回は、「どうすれば人と比べなくなるか」を考えたいと思います。

『比べる原因』と『具体的な対策』

原因と具体的対策。例をあげてみますね。

「自分の気持が自分に集中していない」
タスク、スケジュール管理して自分のやることに集中しよう。
自分の空き時間があるから(ヒマだから)、人が気になる、のかも。

「周りの人のことを必要以上に気にする」
必要以上に周りのことを見ないようにする。
例えば、必要以上に連絡しない、SNSで気になる人の動向を見ない…など。

「自分が周りの人よりも劣っていると感じる」
自分が劣っていること(例えば数学)、逆に自分が勝っていること(例えば英語)があるのではないですか?
自分の苦手な劣っている数学ばかりを見るのではなく、「得意なところもある」「英語は勝っているんだ」というのを探してみよう。
人それぞれ性格が違っているように、得意・不得意など適性はそれぞれです。

「親などに周りと比べられてきた」
こういう人はかなり多いのかもしれませんね。私もそうでした。
近所の同級生と比べられたり、姉妹で比べられたり。
人と比べる(例えば)親は、いくら止めてほしいと言ったとしても変わりません。人の心はコントロールできないので、自分の捉え方や考え方を変える方が得策です。

親が○○さんと比べるからといって、あなたが○○さんよりもいい成績をとったとします。
それで親は満足するでしょうか?「もっと上、もっと上…」という可能性が大きいですよね。そのままずっと比べられ続けますか?
それとも、自分は自分…と割り切りますか?

ライバルとの関係

勉強、スポーツなどで誰かとライバル関係の人がいると思います。
ライバルの存在で切磋琢磨し、お互いに高め合える関係もありますね。

ただその関係が負担で、ライバルと比べて落ち込んでしまうなら少し離れてみるといいのではないでしょうか?

誰かと比較することで、劣等感・優越感・過信が生まれます。
誰かと比べずに、昨日の自分と比べる
昨日の自分よりも1mmでも成長する、先月の自分よりも、去年の自分よりも…というような目線を持ってみましょう。

お読みいただいてありがとうございます。
コーチング受付中です。お申し込み、お問い合わせはこちらまで。