『負け癖』って本当にある? | スポーツメンタルコーチ・もり か緒里|あなたの能力・魅力をメンタル面から最大限引き出します|香川|高松市

スポーツメンタルコーチ・もり か緒里|あなたの能力を最大限引き出す|香川

スポーツメンタルコーチ もり か緒里

『負け癖』って本当にある?

メンタルコーチング 2021年12月20日

Last Updated on 2021-12-20 by kaorinco19

皆さんは、自分にどんなメンタルが必要だと思われますか?
どんなメンタルがあれば、「自分の目指すもの」「なりたい自分」になれるでしょうか?
コーチングを通してそのお手伝いをさせていだだきます。

コーチングでは脳の働き、脳科学の観点からもお伝えしています。

香川県高松市
スポーツメンタルコーチ もり か緒里のプロフィールはこちら

『負け癖がついている』

そんな風に自分で言ったり、他人から言われたりしますよね。

果たして本当に『負け癖』なんてあるのでしょうか?

『負け癖』とは、ひとつの思い込みです。

①上記のように「負けるかもしれない」と思考しているから負ける。
②他人が言うことに洗脳されている。

スポーツ以外にもこれは言えることです。

「上手く行かない」と思っているから上手く行かない。
他人が「上手く行かないよ」と言ってくることに洗脳されている。

皆さんの中にも思い当たるフシがある方もいらっしゃるかもしれませんね。
良くない思い込み、洗脳に流されないようにしたいですね。

コーチングで言葉を変えると思考も変わります。
ぜひご相談ください。

お読みいただいてありがとうございます。
コーチング受付中です。お申し込み、お問い合わせはこちらまで。

公式LINEあります⇓オトクな情報発信中です✨

友だち追加