『アサーション』とは、コミュニケーションスキルです | スポーツメンタルコーチ・もり か緒里|あなたの能力・魅力をメンタル面から最大限引き出します|香川|高松市

スポーツメンタルコーチ・もり か緒里|あなたの能力を最大限引き出す|香川

スポーツメンタルコーチ もり か緒里

『アサーション』とは、コミュニケーションスキルです

メンタルコーチング 2021年05月30日

Last Updated on 2021-05-30 by kaorinco19

皆さんは、自分はにどんなメンタルが必要だと思われますか?
どんなメンタルがあれば、自分の目指すもの・なりたい自分になれるでしょうか?
コーチングを通してそのお手伝いをさせていだだきます。
香川県高松市
スポーツメンタルコーチ もり か緒里のプロフィールはこちら

『アサーション』とは…

対人コミュニケーションのひとつです。
簡単にまとめると
・自分の意見を押し付けず、意見を言うことを我慢しない。
・話す側、聞く側それぞれがお互いを尊重する。
・お互いが率直な自己表現を行う。
・一方的なコミュニケーションではない。
・会話の立場に基づいた適切な自己主張。
・自分を大切にしつつ、相手にも配慮する。

アサーションの心構え

1.素直に伝えること(自分の思いを偽らずに)
2.自分にも相手にも誠実であること
3.人として対等に接すること
4.自分の考え・行動・結果に責任を持つこと

4つの心構えがあります。通常でも大切なことですよね。
この4つを自覚することが一歩ですね。

アサーションレベルとタイプ

アサーションレベルをチェックできるテストがありました。

アサーションタイプ(ドラえもんでわかりやすくされています)

アサーショントレーニング方法

DESC法

自分の主張を4段階で分析して具体的に伝えることで、衝突の回避や折衷案を探る方法。

Discribe(描写):客観的に事実を伝える
(例:このスケジュールでは仕事を受けられないと伝える)

Explanation(説明):自分の意見や感情を伝える
(例:仕事は受けたいが、このまま引き受けてしまうと迷惑がかかると伝える)

Suggest(提案):相手の求めているものを解決策として提案する
(例:受注可能なスケジュールや、業務の分担を提案する)

Choose(選択):提案の実行/不実行による結果を伝える
(例:提案した内容であれば受注可能で、取引先の要望を満たせることを伝える)

I(アイ)メッセージ

主語を「あなた」⇛「わたし」にして言い換える方法です。
「私は◯◯と思います」と伝えることで、相手に意見を押し付ける印象が避けられます。

「あなた」を主語にすると相手は「批判されている」と感じる面もあります。
「あなたの意見は◯◯だ」⇛「私の意見は◯◯です」の方が柔らかい印象ですよね。

最後に

優しい人、控えめな人、HSPな人、内向的な人は『アグレッシブタイプ』に萎縮して言葉が出なくなりますよね。
自分と相手を『対等』と考えることがキモではないかと考えます。

自分よりも立場が上、というように脳が勘違いしてしまっているからかもしれません。
または小さい頃に抑圧されていた、という過去の記憶からかもしれませんね。

自分がアサーティブに振る舞えない原因がどこかにあるはずです。
その原因は人それぞれなので、お話を伺って特定していくことになります。

原因を探ることが自分では簡単ではない場合が多いです。
コーチングをしながら【思い込み】に気づき、振る舞いを変えていくことも可能です。

ぜひご相談ください。

お読みいただいてありがとうございます。
コーチング受付中です。お申し込み、お問い合わせはこちらまで。