スポーツメンタルコーチ・もり かおり|あなたの能力を最大限引き出す|香川

スポーツメンタルコーチ もり かおり

「聞く」よりも「聴く」

メンタル 2022年02月15日

Last Updated on 2022-03-08 by kaorinco19

皆さんは、自分にどんなメンタルが必要だと思われますか?
どんなメンタルがあれば、「自分の目指すもの」「なりたい自分」になれるでしょうか?
コーチングを通してそのお手伝いをさせていだだきます。

コーチングでは脳の働き、脳科学の観点からもお伝えしています。

プロフィールはこちら

先日あるお悩みを伺いました。

「子どもが自分の意見を話してくれない。」

実は…私もこのお悩みと同じ経験があります。

「子どもの気持ちを聞いてもどうしたいのか、話してくれない。」

親子関係だけではなく、スポーツクラブ・部活などの指導者と選手の関係でも言えることです。

「聞く」ではなく「聴く」を意識する

②返事を急かさずに「待つ」ことも必要です。

③親の考えを押し付けないこと

とは言っても、親である私たちも仕事・家事・育児など忙しいですよね。

「忙しい中でそんなに待っていられない」のも事実です。

しかしながら、
子どもが自分の意見・気持ちを言おうとする前に「もういいわ」と話を打ち切られて寂しい思いをしているかもしれません。

今日は少しだけ(数分でも数秒でも)いつもより長く待ってみませんか?

子どもの返事が遅いからといって「○○だよね?」とか「もう~~にしといたら?」と親の意見に納得させていませんか?

「自分の考えを言う前に決められている」ので『もう何も言わない』『言っても反対されるしな』と思っているのかもしれません。

『子どもが自分の意見・気持ちを話してくれるようになってほしいので、コーチング受けさせたほうがいいですか?』このように聞かれたこともあります。

子どもの気持ちを変えるよりも、親である私たちが変わることが必要です。
親御さんの意識・言葉・思考が変わるとお子さんも変わります。

親御さんのコーチングでお子さんに見違える変化が期待できます。
ご興味のある方はぜひご相談くださいね。

お読みいただいてありがとうございます。

公式LINEあります⇓オトクな情報発信中です✨

友だち追加